シスターSの妄想とか日記。
妄想日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島行って来ました
2014年 05月 11日 (日) 22:50 | 編集
11日までにいただいた通販お申し込み分はすべてお返事しておりますので、もし連絡が無い場合はお手数ですがお知らせください。
(10日にご連絡いただいたN様、ノベルティの件了解いたしました!)

コスプレや“薄い本”も増加中!? いまもっとも熱いローカルヒーロー「薩摩剣士隼人」は薩摩の心で悪を討つ

この記事見て隼人を見始めたので、隼人を知って約一年、はまって(書き始めて)八ヶ月。隼人本も出せたし聖地かごんま巡礼もできて感無量です。

6日のイベントにて本やグッズをお手にとってくださった皆様本当にありがとうございました。いただいたお菓子等も美味しくいただきました! 思い切って参加してよかったです。
隼人本もゲットできて幸せでした。全部読み終わってしまった→また読み返すを繰り返しております。
ちょっとというかだいぶ誤算だったのが、5月のDrink Bar(鹿児島の同人イベント)では委託参加も募集していたので、隼人本の在庫は委託にだせばいいやと思ってオフ本作ったら、今回だけ特別だったのか以降のイベントでは委託を募集していなかったという……。困った。
イベントパンフに大盛り二杯目迷っていると書かれていらっしゃったので信じる心!

ボッケモンヒット曲集も隼人とヤッセンボー様のサイン入りでゲットしました!
ヤッセンボー様の曲とGA★ラッパーラップが特に好きです。ネリヤカナヤもいいですね。となり星のふもふたちの掛け合いが可愛い~!

上手くないショー写真もちょっとだけ撮ったので、せっかくだからツイッターアカウント取ってアップしようかな。
自分とも撮ってもらったけど、後から画像見ると完全に自分いらんなってなりました。ヤッセンボー様が肩に手を回してくれた一瞬が嬉しかったのでよしとする。
「写真いいですか?」って聞くとウンって頷いてくれる隼人やヤッセンボー様がかわいすぎるのと、スッとポーズをとってくれる時の美しさがなんとも素敵でした。
初めて参加したので、隼人たちが面白い事してる時にどうでもいい所にいて見逃したり、差し入れ渡すタイミングがわからなくておたおたしたり色々反省点もあったので、次回にいかせる機会があれいいなぁ~。
SOSも見たかったな~。

そんな感じの鹿児島旅行記。

5月4日(日)

鹿児島空港→リムジンバス(40分くらい)1,250円→鹿児島中央駅

まぐろの館まで時間ギリギリなため、足湯にもよらすバスへ。
券売機前でもたもたしてたらバスが行ってしまいましたが車内で普通に現金で払えました。
鹿児島中央駅が工事中で幕に覆われており、場所がわからなくて真剣に焦る。もうちょっと観光客に優しくお願いします!

鹿児島中央駅→鹿児島本線(川内行)560円→市来駅→まぐろの館

駅の隣のホームに隼人の風がいて滾る。
事前に問い合わせしたところ、市来駅にはタクシーが居ないとのことだったので、電車待ちの間に電話で配車をお願いしておく。問い合わせしていてよかった……。
市来駅はタクシーどころか駅員さんすらいなかったのでウヒョー遠くまで来たな感が高まりました。
お願いしていたタクシーに乗ってまぐろの館へ。(10分800円ちょいくらい)
なんとか14:30の回に間に合って、初めての隼人ショーの前にうかれてまぐろかぶと焼きと串木野のつけあげ、薩摩剣士隼人ゆずスカッシュをゲット。祭り会場では、喋りが流暢なおじさんがマイクで盛り上げておりました。隼人も宣伝してくれてました。

旅行前から体調が悪くて、ひさびさに口角炎を発症した上に長時間の移動と炎天下でショー中にもぼんやりがはんぱなかったのですが、写真撮影のために人ごみの中をゆっくり歩いてくる隼人に目が釘付けになりました。
数々の目撃談やyoutubeでその存在を報告されていた薩摩剣士隼人は本当に存在したんだ! 感激!

薩摩剣士隼人ショー 20140504 14:30 いちき串木野まぐろの館 阿吽駒狐

初めてつんつんコンコンを見た感想は「でかい!」でした。
あとコンコンお風呂いれてあげてください……。コンコンお風呂基金作ってグッズ売り上げでコンコンをお風呂に入れよう! ってやったらみんな協力してくれると思う。後から見た一番可愛いつんつんもお風呂いれてあげたい。
つんつんアタックとか、ヤッセンボー様の真剣白刃取り失敗とか、小さい子供たちに大ウケでやっせんぼうシールも大人気。鹿児島の子供たちの隼人人気を実感しました。
外山監督にいつも見てます。って言えたのでよかったです。

・ショー後集合写真撮ってもらってデジカメで画像を確認すると、まんなかにいるはずの自分たちがぱっと見どこにいるかわからなくて一瞬自分らに縮小かかってるのか! と思ったけど、つんつんもコンコンもヤッセンボー様も隼人もでっかくて埋もれているだけでした。
・クイズでちゃんばら十字丸をゲットしたお兄ちゃんと妹ちゃんが十字丸を巡って壮絶な兄妹喧嘩を繰り広げていました。
・くぐりさんはショー中もショー後も働き者でした。
・動画撮影している方がいらっしゃったので、いつもショーの動画上げてくださってる方かなーと思うと後光がさして見えました。ありがとうございます。

ショー後に「味工房 みその」さんにまぐろラーメンを食べに行く予定だったけど、とても気力が無くて断念……。
まぐろの館でまぐろラーメンを買っておけばよかった~! 後で買えるかと思ったけど無かったので心残りです。
500円で購入したつけあげが量たっぷりでお魚の風味もよかったんだけど、観光客には甘かった!
一枚なら美味しく食べられましたがパックいっぱい買ってしまったためにちょっと辛かったです。もう少し甘さ控えめならば……。 

のんびりとした町並みが気に入ったので、帰りは駅まで歩きました。本当に自然が豊かで、小鳥の声が心地よかったです。すずめをあんなにたくさん見たのは久しぶり。
帰りの電車の切符を券売機で買おうとしたらつり銭切れでかえなくてかなり焦りました。小銭貸して貰えたからよかったけど……。
来た時に駅ベンチに座ってた人が帰りもいたのでほんのりびびりました。市来駅の主か。

市来駅 560円→鹿児島中央駅→徒歩→かごっまふるさと屋台村

屋台村というか昭和をイメージした長屋っぽい。比較的あたらしめで整備されてて、観光客には博多の屋台よりはるかに入りやすいです。ガチ屋台を期待するとちょっと肩透かしかも。

鰻と薩摩食材 籠ノ島

うなぎが食べたかったのでこちらへ。知らなかったけど、うなぎは出荷量全国1位を誇る鹿児島の特産品だったんですね~。
(みくろさんはぴったんこカンカンで香川さんが行ってた「うなぎのふじ井」で香川さんの残り香を吸いたかったようなのですが、ちょっと遠くて断念)

メニューは多くありませんが、一品一品間違いないです。

さつま赤鶏あぶり刺しハーフ

鶏刺し

正直地元で鶏刺しを食べるときはカンピロバクターという単語が頭をよぎりますが、鶏刺しの歴史がある鹿児島ならと思ってここぞとばかりにオーダー。甘い醤油が食べなれなくて、結局ポン酢でいただきましたが美味しかったです。幸せ。

薩摩赤鶏の塩焼き

塩焼き

ちょっと半ナマな感じでうまい!

元祖黒豚もちなん

もちなん

不思議な食感。美味しいです。

びな

びな

爪楊枝で中身を上手く取れなくてうおおとなる。ヤッセンボー様ってこういう作業うまそうだな。

写真撮るの忘れたけどうなぎ(並/1,400円くらい)が感動の美味しさ。ひつまぶし風にでてきました。肝吸いまでついている。
黒薩摩鶏を食べる気まんまんでしたが、初めて聞いた薩摩赤鶏のほうが流行っている風でした。

その後寄ったしろやまストアーのお姉さんがメッチャ無表情で破格の柏餅(1個50円)を大量に品出ししていたので購入してホテルへ。みくろたかなさんは九州限定ポテトチップスのりしょうゆ味にはまっていた。

5月はじめの鹿児島の朝夕はかなり寒く、「南の国鹿児島」って言ってたのに……! とちょっと恨んだ。

5月5日(月)

山形屋バスセンター 7:50発(伊作経由・大坂経由)→加世田9:25着(1,000円)
加世田BS9:43発→砂の祭典会場9:55着(210円)

早朝二泊目のホテルへ荷物を預けた後、山形屋バスセンターへ。
地図を広げていたら声をかけてくださったおば様に親切に教えていただきました。時間が迫っており、バスセンターもかなり判りにくい場所にあったので本当に助かりました。
鹿児島の方はよくも悪くも非常にフレンドリーで、タクシーを予約したときは対応にちょっとムッとしたりしましたが、鹿児島滞在中よく話しかけてきてくれたり親切にしていただきました。

バス乗り継いで吹上浜砂の祭典へ。途中すごい山の中を越えて秘境感が高まる。
バスの中で砂の祭典ボランティアのおじいさんととなりになったみくろさんが「あまってるからあげる」とバス券を貰う。朝早い便だったため、ボランティアの年配の方が何人か乗っていたのだけど、隼人一話でだいやめしてたおじいさんみたいな言葉でした。「ですです」って相槌うってて感動。
隼人のかごんま弁とはまた違う感じ? 隼人が丁寧な言葉遣いの敬語キャラというのは知っていましたが、ちょっと古風な喋りなのか?? 地域的なものなのか?? 謎が深まります。

会場に向かうバスの車窓から山が見えて、あれがくぐりさんのいた金峰山かなーと思っているうちに到着。
会場でたけのこ買ってるおじさんがいてうらやましかったんだがいったいどこで売っていたんだろう。
隼人もどこからかそら豆を調達して子供にあげておった。貰った男の子が、ショー後に「隼人~!」って満面の笑みでそら豆見せに来てて可愛かったです。
個人的にこの日の隼人がマイベスト薩摩剣士隼人だった。ライトに照らされて黄金に輝いてたのもそこらへん歩いてても超かっこよかった……! 子供にもとっても優しくて見てて非常になごみました。

薩摩剣士隼人ショー2014.05.05-14時(吹上浜砂の祭典)コノハナサクヤヒメ、サンディーくん

ショー

最後のダンスとき、サンディー君の後ろで見えないと思ったのか隼人があきらかにヒゲダンスを踊っていた。
プリモゼがコノハナサクヤヒメ(プリモーゼ様)からボッケモンの力を授かった人間で、今は普通の人としてすごしているという事がアッサリ告げられて驚く。薩摩の危機がまた訪れれば新しいプリモゼが選ばれるそうですが、立候補したつんつんはダメみたいでした。

シール貼りに来たくぐりさんに小さい女の子たちがキャーキャー言って逃げてたのがかわいかった。かと思えばお客さんの傘さしてくるくる回してたくぐりさんを見て「いまきつねさんが傘さしてルンルンてしてたよ、カワイー!」と喜んでて和みました。

コノハナサクヤ姫可愛いかったー! 両手に幼児をひょいっと抱えていたのでびっくり。姫部活やってたのかなー。歌も非常にお上手です。
写真撮影会見てると、たまに自ら隼人に手を伸ばしてだっこをせがむ赤ちゃんがいてかわいい。
サンディー君も可愛かったです。クイズで「サンディー君は何の動物でしょうか?」というお姉さんの問いに「けろけろけろっぴー! けろけろけろっぴー!」と答えていたみくろさんが回答者にならなくてよかったと思いました。

ショー(一回目)の後は屋台で豚肉のバラ串とチャーシューを購入!
バラ串めちゃくちゃ美味しかった。チャーシューは美味しいんだけどそのまま食べるにはちょっと醤油味が濃くて残念でした。つけあげの時も思ったのですが、鹿児島の味は甘め濃い目なのだろうか。

雨が降ったこともあり、吹上浜はすごい寒く、一回目のショー見た後耐え切れずに無料バスでサテライト会場へ移動し、徒歩でカンバリーナ加世田へいって温泉に入りました。
ここすごく良かったです! 5月5日だったので菖蒲湯もあったし、低周波風呂や露天まである!

余談ですが、数年前に低周波風呂(電気風呂)が一斉に中止になってて、ぐぐったら禁止されたってあって残念に思っていたのですが、この日低周波風呂が普通にあったのでもう一度ぐぐってみたらその情報が見当たらない。真相はどうなんだろうか……。

温泉隣の物産館でちょっと買い物していたら呼んでいたタクシーが来たので会場まで戻ったら運転手さんが道を間違えるというハプニングが……。(昔と会場変わったらしい)
なんとかおねえさんが注意事項を言ってるあたりに滑り込めましたが、慌ててたのでタクシーに物産館でせっかく買ったお土産も傘も忘れる始末。
ショー二回目の後は花火まで見るつもりがあまりの寒さにショー見てみんなに囲まれてわいわいしてるボッケモンを堪能した後退散しました。
会場から加世田BSまで一緒のバスに乗ったおじさんがやっぱ花火見る!といって戻っていった。すごい。

クイズ大会で、隼人見てないし別にかっこよくないしヤッセンボー様も別にだし。と言われてへこむヤッセンボー様に、おねえさんが「ヨカニセなんですけどね~」とフォローしてあげてた。やはり公式でもヤッセンボー様はよかにせ!

入退場自由なので、花火込みなら入場料1,000円(前売り700円)も妥当かもしれないけど、花火見ないなら正直割高感あるかな……。
前売りは全国のファミマでも購入できるので、来年行かれる方は前売りを買うことをお勧めします。

天文館に戻って聖地ボッケモンランドへ。公式ガイドブックなどを購入したり、手作り品に感動したり。
アイくろちゃんへの差し入れをお渡ししたら、明日はアイくろちゃんにぜひ会いに! と勧めていただいたのですが、明日はイベントなので涙をのんで断念。
みくろさんが「イッシーグッズはないんですか?」と聞いてみたら端っこに一種だけポストカードがあったので購入。
ちゃんばら十字丸は一瞬欲しかったけど形が形なためキャリーケースに入れてたら確実に空港の保安検査で止められると思ったのでやめました。

熊襲亭

ボッケモンランドへ行った後に夕食。酒寿司はお酒の弱い方はお勧めできないとのことなのでやめました。
しゃぶしゃぶのついてる「しゃぶ尊コース 3,000円(突き出し / きびなごの刺身 / さつま揚げ / 黒豚のしゃぶしゃぶ / 野菜盛 / 御飯 / 香の物 / デザート)」と「しゃぶ隼人コース 4,000円(突き出し / きびなごの刺身 / さつま揚げ / 地鶏のたたき / 黒豚のしゃぶしゃぶ / 野菜盛 / 季節御飯 / さつま汁 / 香の物 / デザート)」をチョイス。
ちなみにすぐ裏にWICKY'S CLUBがあります。

尊コースはしゃぶ尊コースもあるのに、斉彬コースにはしゃぶ斉彬コースが無い。でもしゃぶ隼人コースはあるので、「熊襲は隼人はしゃぶってもいいと思ったの?」と訳のわからぬことを言われる。
隼人をしゃぶった熊襲は攻めなのか受けなのか気になります。

熊襲亭

きびなごの刺し身は酢味噌で、つけあげは観光客用にかあまり甘くなく鶏刺しもポン酢です。薩摩汁はほんのり生姜風味。伊佐米のご飯がおいしい。昼間見た水田で作られたお米かな~。
しゃぶしゃぶのお肉は中の上といったところでしょうか。食べたら結構量がありました。
しゃぶしゃぶ目当てならお勧めできませんが、観光客が鹿児島名物を一通り食べたい! と思うときにはお勧めです。

5月6日(火)

Drink Bar 15 サークル参加。

イベント会場までに寄ったファミマでアイくろパン購入。おにぎりやらかっぱ巻きやらは見当たらず。
14時ごろまでイベント参加。意外とTF本をお求め下さった方が多くてちょっとびっくりでした。ありがとうございます!
免疫が低下してるところで、初日の炎天下、昨日の極寒が重なり、熱っぽいわ頭痛はするわでテンション低めでせっかく隼人好きの皆さんや隼人本が集まっているのにぐったりしていました。朝ヤッセンフリーでバファリンのんだらむせたのでお勧めできない。昼あとにアイくろパン食べてパブロン飲んでようやく落ち着いてきました。
そんな体調でしたが隼人本をたくさんゲットできて幸せだったー! うおおすべての隼人本の作者様に幸あれ。めっちゃ読み返してます。
まぐろラーメンのアンソロジーをゲットしてすぐ完売のアナウンスだったので危ないところでした。
隼人友達がいない私たち……でしたが、皆様にお菓子等貰ったりとても親切にしていただきました。ありがとうございます。隼人好きになってよかったなー。
本やグッズをお手にとってくださった皆様もありがとうございます。頑張って作った本なので、少しでも楽しんでいただけると嬉しいです!
イベント会場でもみくろさんがやたらイッシーを押していました。
なんか本作るならイッシーまんが描くって言ってたので本出すのでまじで描いてください。生き物地球紀行イッシーとか。
みくろさんがイッシーの次にヤッセンボー様が好きと言ってたのが以外だった……! 理由は「ショーで頑張ってて面白いから」でした。
隼人はショーのとき、「薩摩剣士はやとー!」ではじまるのに後からしか出てこないさ! と言われて、そういえばそうだなと思いました。

イベントの後は天文館こどもフェスティバルの午後回へ!
滞在中三度コンコンと会えた奇跡の遭遇率。フルオーラのヤッセンボー様素敵だったー!
この日のヤッセンボー様がマイベスト幻魔神狐でした。
コンコンのおまじないミニショーでよっぱ神狐見て演技力すごいなと感心しきり。
ちょっとしたお菓子を差し上げたら袂にinしてくださった。
ヒット曲集をサインつきで売ってたのでサインしていただきながら、隼人待ちで手持ち無沙汰のヤッセンボー様に握手していただきました。なんかしどろもどろでもっと上手いことヤッセンボー様を称えられず無念。ショー後のせいか体温高かったです。筋肉ある人は体温が高くなるそうだ。かっこいい。
こども広場みたいなところで遊んでる隼人たちをガン見しておけばよかった……。

天文館でショーを見たあとはしろくまを食べに移動。

天文館 むじゃき

しろくま

美味しかったんだけど、普通サイズを二人で食べたら食べ終わるころにはかなり体が冷えました。
練乳がたっぷりかかってるけど、ヨーグルト風味でなんかさっぱりしててスプーンが進みます。果物がもっと載ってたら嬉しかった。
かごしまで食べたものとか隼人ショーとかの画像やお土産話の中で、しろくまが一番食いつきが良かったです。

寒さに震えながらボッケモンランド(二回目)に行って「プレゼント用ですか?」と聞かれて正直に自分用だと答えました。

赤鶏炭焼 大安

焼き鳥食べに行ったのに休みだった! ので、くろいわラーメンに急遽変更。

地元のラーメン屋で出てくる漬物が甘酢なのでてっきり甘酢かと思ったら塩味だったのでびっくりした。
地元のラーメンは苦手な博多系のとんこつが多いので、久しぶりに美味しいラーメンをいただきました!
久しく食べてないけどうまかっちゃんを思い出した。
その後WICKY'S CLUBに寄ってみましたが閉まってました。無念。


5月7日(水)

バスの一日乗車券(600円)を購入して観光。バス料金は190円。観光施設の割引券もついてる。
特に鹿児島水族館は1500円→1200円になるのでお得。

・照国神社

照国神社

お守り買ったら巫女さんがクールすぎて凹んだ。

・城山公園

桜島

桜島が綺麗に見えます。ほかのツアーのガイドさんの話をこっそり聞く。

仙巌園

初めて仙巌園を訪れたヤッセンボー様は、我がここには入れるなど時代は変わったなーと思われたのではないかと妄想しながら回りました。

なんかパンフでもあんまり押されてないけど、一番お勧めなのは集仙台です。ちょっとした山登りで少ししんどいけど、ここからの桜島は最高です! 鹿児島で一番綺麗なんじゃないかと思った。
美しく雄大な桜島、青い海と行きかうフェリー、手が届きそうなほど近くを飛ぶトンビ、ひらひらと舞う蝶……。すごい贅沢な時間を過ごせます。
桜島を眺めていたら煙が上がり始めてびっくり!
滞在中はずっと静かにされたいたのかと思ったらそんなことはなかったんですね。
個人的には、今は無き東大寺三月堂で国宝を独り占めしてるときと同じくらい気に入りました。
自販機でカジュカンサージュースをゲット!

個人的に柚子風味は苦味を連想してしまって、ヤッセンフリーはビールっぽい苦味と合わさってちょっと苦手でした。柚子スカッシュも味は美味しいんだけどやはり柚子が好きではない。カジュカンサーが一番美味しかったです。
でも柚子スカッシュとヤッセンフリーのCMはかわいかった。

かごしま水族館

ダイオウグソクムシを見に行きました。GWあけとあって人がおらずゆっくり見ることができました。
ダイオウグソクムシはかなり隼人の肩についてるアレっぽく「これオフの日の薩摩剣士じゃない。顔も似てるし」と訳のわからぬことを言われていました。
みくろさんはダイオウグソクムシグッズをゲットしてうれしそうでした。
魚たちの状態もよくて、(一部明らかに病魚がいて怖かったけど)見所いっぱいで楽しめました。気分はコンコン。

いちにいさん 天文館店

とんかつ

とんかつランチ(1,100円)をいただきました。この値段でこんなに美味しいとんかつを食べさせてくれるとはと感激。
トンカツソースも美味しい。豚肉のいっぱい入った薩摩汁も量が多くてごはんも美味しい。
単品で黒豚の野菜蒸しもいただきました。ポン酢に黒酢が使われていてうまい!
全体的に丁寧で上品なお味でした。接客もすごく丁寧。

そんな感じで美味しくて楽しい旅でした。また行きたいな~。

観光客が鹿児島にきたなぁと思ったポイント

・道端に転がる焼酎のビン(小鹿)
・普通にあくまき(でかい)が売れ筋商品として店頭に並ぶ

心残り

・串木野近くまで行ったのに「味工房 みその」に行けず。まぐろラーメンも買い忘れ。
・かるかん、じゃんぼもち食べ損ねた
・あじもりか寿庵いきたかった。というかちょっとお高めの黒豚料理を食べたかった。
・いも餅売っていて食べたかったけどでかすぎて買えなかった。
・「WICKY'S CLUB」に行けず。(閉まってました)

鹿児島の思い出まとめ

・朝の天文館にいたおば様(地図見てたら声かけてきてくださり山形屋バスセンターの場所を教えてくれた)
・夜の天文館にいたおば様(地図見てたら「真光の業」のチラシを渡してきた)
・山形屋前のハト(逃げない。パン持ってる人に付きまとう)
・砂の祭典のボランティアのおじいさん(あまってるからあげる!とバス券を下さった)
・砂の祭典のボランティアのおじいさん2(「ですです!」って相槌をうっていて内心でアマンクロスと呟いた)
・ランドの店長さん(「プレゼントですか?」と大友踏み絵を踏ませてくる)
・天文館のファミマ(隼人商品の品切れが激しい。『アイくろのミルクスティックパン』以外買えなかったよ!!)
・天文館のファミマ2(隼人商品は無いがやたらザボンラーメンをつんでいる店舗がある)
・鹿児島空港のファミマ(GA★ラッパー巻の売り場にただの巻物を置いて私をぬか喜びさせる)
・まぐろの館のつんつんとコンコン(屈強。もふもふバイオレンス)
・砂の祭典の隼人(黄金オーラを纏いてちびっこにそら豆を授ける。自ら鉢植えを直す)
・天文館のコンコン(小さくてかわゆい)
・天文館のヤッセンボー様(筋肉量が多く体温が高い)
・天文館の隼人(細腰)
・鶏刺し、うなぎ、豚しゃぶ、とんかつ(うまい)
・しょうゆ、つけあげ(あまい)
・カジュカンサー、ゆずスカッシュ、ヤッセンフリー(お気に入りの順)
・篤姫と西郷さんをセットで鹿児島アピール(外国人に夫婦と思われないか心配)

鹿児島のギャグ

・黒じょカー(WICKY'S CLUB近くの路上ポスター)
・まあまあ雀(鹿児島市内の雀荘)
・ハブあナイストリップ(薩摩剣士隼人)

これ隼人がおやじなんじゃなくて隼人のギャグセンスが鹿児島の一般的レベルである可能性が出て来た……?
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 妄想日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。