シスターSの妄想とか日記。
妄想日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隼人本入稿しました
2014年 04月 13日 (日) 00:24 | 編集
TTFK2で本をお手に取ってくださった皆様、ありがとうございました。やはりイベントは直接参加したい!
TFKの情報もやきもきしながら待ってます。まだかな~。
TF4のネタバレが私にとって悲しい情報だったので嘘バレだといいな……。
なんか中国っぽいところにいるセンチネルっぽいオプティマスはかっこよかったです。

薩摩剣士隼人腐向け本「吉祥神狐」
表紙フルカラーオフ、A5、P60、500円。隼人×ヤッセンボー、くぐり狐多め小説本。

本文サンプル

隼人本表紙

・第一部完結編までの設定で鹿児島県外民が書いた小説本です。かごんま弁が大変怪しい仕様になっています。
・2014年05月06日「Drink Bar 15」にて初売り予定。(自宅に届き次第通販受付もいたします)

隼人本入稿しました。入稿前の殺伐とした日々より開放された……。自分への褒美に隼ヤを書くか。
なんかこれ駄目かも→ちょっと置いてみたらなんかいい気がしてきた→もう自分の原稿なんか見たくない!! という日々もすぎ、今は印刷所からの電話(データ不備とか)がこわい。数日たったし大丈夫かな。
今回原稿は比較的早くに仕上がりましたが、編集に苦しめられました。
自分で作ったテンプレだと字を詰めすぎて見えづらいとみくろさんにずっと言われていたので(みくろさんによると、字を大きくするより行間をあけるほうが見やすくなるそうだ。10ptより、9ptにして行間を空けたほうが見やすい)、色々ぐぐって試行錯誤している最中に栄光さんでテンプレを配布しているのを発見。

#お前らの文字数行数段組教えろよ

栄光 原稿用紙テンプレート

word用ですが、オープンオフィスでも開けます。ありがたい!!!
(wordとオープンオフィスライターでは禁則処理が違うので、wordで改行無しでもオープンオフィスで開くと改行になってたりするのでご注意)

栄光のテンプレはセンスのない私が色々がんばるより確実だった。見やすい! お勧めです。
今までページ数を増やさないために詰め詰めにしてましたが、やはり見やすさ大事だな……。

余談ですが、オープンオフィスは、Microsoft Officeとほぼ同じ機能を有する無料ソフトです。Microsoft Officeとの互換性もあり便利。
もともと英語用&無料なんでちょいちょい不便なところもありますが、書く、入稿用の原稿を作るくらいなら問題なくできます。PDFで出力もでき、そのまま印刷所に入稿もOKでした。

ページ数が8p単位なので、あわせるためにいくつか書いた話のうちからあれを入れたりこれを抜いたり、言い回し変えて行数減らしたり、ああだこうだして52pのつもりが最終的に60pになりました。
栄光のテンプレで編集しているときに、塗り足しありだったのをなんとなくA5ぴったりに直したのが悲劇に。完成してためし刷りしたらなんだか余白が多くて、よく見ると行数と文字数もかわっている→入稿直前に作り直し&ページ数を数え間違うというのも同時にやってしまい更に混乱を極めて泣いた。

・ページの数え間違いを良くやる私の覚書。めんどくさがらずに紙にページ割り書いたほうが最終的に確実。

例 表紙4ページ+本文53ページ+事務ページ3(トビラ、目次、奥付)=60ページの本

1ページ目(表1)、2ページ目(表2)、3ページ目(トビラ/ノンブル1)、4ページ目(目次/ノンブル2)、5ページ目(本文始まり/ノンブル3)、57ページ目(本文おわり/ノンブル55)、58ページ目(奥付/ノンブル56)、59ページ目(表3)、60ページ目(表4)

最終ページのノンブル+4ページが総ページ数。

この本の構成だと、トビラ、目次を無くすことによって本文を増やすこともできます。
印刷所にもよりますが、やろうと思えば表2、表3にも印刷可能。

1pの字数と行もだけど、ノンブルのうちかたも人によって違います。
↑の例は表紙を数えていないですが、表1をノンブル1として、実際のページ数とノンブルを同じにしている人も。その場合、最終ページのノンブル+2ページが総ページ数になります。

ちなみに、栄光の本文テンプレはノンブルが3p始まりで、表紙は数えず、1p(トビラ)、2p(目次)、3pから本文というページ割りになっています。

字数、行数、余白と苦労して決めたテンプレも、フォント変えるとページ数変わってまた一からやりなおしなので注意。
ややこしすぎてもう私はMS明朝しかない。
気をつけているのは、MSP明朝は縦書きに向いてないので使わない(等幅フォントを使う)、改行でなんとかなるときは一文がページまたがらないようにしてる。くらい。

そんなこんなで原稿ができたら、今度は紙(表紙、本文、あれば遊び紙)と、クリアPPにするかマットPPにするかに悩みます。悩みましたが派手な感じにしたかったので、しっとりマットは止めてテカテカのクリアPPに。
本文用紙は、上質90が選べたけど軽いほうが好きなのでやめました。

表紙等のデータはフォトショとイラレでみくろさんに作ってもらい、本文原稿をPDFに出力して、データ便使ってダウンロード用URLを印刷所に送って入稿完了。
紙出力して同人用マンガ原稿用紙に貼ってクロネコで送って……という頃に比べるとデータ入稿はかなり楽! 同人用マンガ原稿用紙を最近見なくなったのも、データ入稿が増えて売れなくなったからだろうか。

今回も表紙はみくろたかなさんに描いて&作ってもらいました。(トビラと目次と奥付も)
ありがとうみくろさん。
「なんかめでたい感じで。あと金屏風憧れがある」というリクエストにめっちゃ応えて頂きました。ありがとう! ありがとう!
もうしんどい!!!!って言いながらなぜか円ツールとパスでイッシーを作成し始めたときは驚きましたがありがとう。
桜島入れて。っていったら桜島の素材を作ってくれたのでなんかに活用したいが思い浮かばない。ヤッセンボー様の袴の柄素材も。

4月13日の更新

隼人に新刊情報(表紙と本文サンプル)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 妄想日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。