シスターSの妄想とか日記。
妄想日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探そうぜヤッセンボール
2014年 02月 09日 (日) 00:20 | 編集
ヤッセンボール7個集めたヤッセンボー様がかごんま人どもへの復讐を願おうとしたらつんつんが横から「でっかいげたんはおくれーーーっ!!」って叫んだり、第二部で「我のやっせん力は53万です」と言うヤッセンボー様にぼっけもんたちがざわついたりしたりしなかったりしているんじゃないかと思われる(県外民の予想)でっかい宝島鹿児島へGWに行きます。
この間、飛行機で鹿児島上空を飛んだので上空一万メートルくらいですれ違ったけど今度はもっと近づく。

安くて空き室のあるホテル探してたら自然と金生町あたりになって、ちょっと前に見た、最終的に隼人が一攫千金を狙って現金で宝くじ買ってた動画(金生町の物語 ~かなうまちのものがたり~)に出ていたとこだ! って感じで楽しかったです。
(安いビジネスホテルよりもっと安いところを探したら最終的に金生町ではなくなったけれど)
GWにもかかわらずかなりホテル代を押さえられて嬉しい。朝食つきなのにいいの!? ってくらい安く、思わず支払い方法をカード払いじゃなく現金にした。(カードを使うとホテル側がカード会社に手数料を払わないといけないので)

みくろたかなさんに、鹿児島で何するの? って言われて明確な返事が出せない。
とりあえず美味しそうなお店を食べログから拾う。

めっけもん ドルフィンポート店
寿庵
熊襲亭
黒豚料理 あぢもり
華蓮
さつま路
天文館むじゃき
屋台村

よそでお勧めされてたり評価高いの探したら寿福産業Gのお店が2店舗入ってた。すごいな。
あと気になるのはWICKY'S CLUBかな。

かごんまナビ
鹿児島県観光サイト
維新ふるさと館
仙巌園
城山展望所
霧島
指宿
鹿児島県の観光スポット 人気ランキング

観光地があまりコンパクトにまとまっておらず、指宿行って、池田湖か知覧……と思ってもレンタカーがないと難しかったりでどこ行くか迷走してます。
いっそのこと枕崎まで行くとすごく鹿児島っぽくてよい。というアドバイスも見たけど、じゃあ枕崎行って何する? となると思いつかず。

霧島や指宿で宿泊も考えたけど、まだGWのイベント情報が出てないので(隼人関連も)機動力重視でどこ方面でも行けそうな鹿児島市内に宿を取りました。宿は早めに押さえとかないと後が怖いので……。

みくろさんが夏コミサークルカットのため隼人とヤッセンボー様を描いてくれました。(隼人で特撮ジャンル女性向けに申し込みました)
みくろさんの描く隼人かっけーな!!! なんか若いな! 薩摩剣士隼人(25歳)って感じ。若隼人の妄想までわいてきてあまりのかっこよさにたぎってきたど状態。
そして幻魔神狐ヤッセンボー(10歳)みたいなミニヤッセンボー様の愛らしさよ。なんというかわいさ。あーかわいい。
みくろさんが捨てる前に下書きを貰ったので一日一回くらい見てます。
ありがとうみくろさん。そしてイッシー漫画描いて!



画像はラフ下書き(第一稿)。ここからまた清書(第二稿)を経て主線をとり(ペン入れの工程)、スキャン後ゴミ取り等処理して線画完成していました。

みくろさんと薩摩剣士隼人

・「隼人描くわ」とみくろさんが言った10分後に「隼人難しいんだけど」というクレームが来た。
・最初は「似ない。どうしよう」などと言っていたが、そのうち隼人のあまりの難しさにみくろさんから暗黒がずんばい出て、最終的には「隼人色黒すぎだろ……」などと色にまで難癖付けられていた。
・口あけると似ない(みくろさん談)ので口は閉じた。イケメン口にした。(みくろさん談)その結果オッサン度が増して完成カットは薩摩剣士隼人(35歳)くらいになった。
・下のヨッてしているヤッセンボー様は、「ヤッセンボー様のほうがまだ描きやすい」と言いながらさらっと描いてくれたもの。
・ツソツソはツンツンの偽者らしい。ツソツソなんか好きだから完成させてと頼んだところ「何に使うの?」と問われて答えられなかったため清書してもらえなかった。
・ヤッセンボー様はみくろさんに「やっせんやっせん」または「クリスチャン・ヤッセン」などと謎の呼ばれ方をされている。
・イッシーの声マネ、「隼人ーきばれよー!」「おう!」という子芝居をたまにしてくれる。
・イッシーに深く同情している。
・コンコンよりつんつん派(図々しいから)
・隼人よりヤッセンボー様派(5人も養ってて偉いから。汚れやすい白い服を頑張って着てるから。あとなんかかわいそうだから)
・数話見てもらったところホテ京Zと幻魔舞踊・波状螺旋の陣に爆笑していた。
・ダイサイゴーとカジュカンサーにおびえていた。特にダイサイゴーには怯えていたが、怖いけどかえって気になるようだった。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 妄想日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。