シスターSの妄想とか日記。
妄想日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隼人更新
2013年 11月 05日 (火) 01:59 | 編集
なんかいろいろ書こうと思ってたけど忘れた。

鹿児島弁がわからなすぎて、一行隼人に喋らせると完成までの時間がすごい跳ね上がる~。それだけやっても正確じゃない感あるのがまたしんどい。
もっと踏み込んだ隼人×ヤッセンボーさまとかコンビニネタとか書きたいんだけどなー。
あとまだ書いたこと無いGA☆ラッパーとつんつんも書く。

「楽天優勝セール、全然安くない。Amazonの方が安い」…Twitterで相次ぐ怒りの報告

まーくんはかっこよかったけど、楽天は微妙。
トラブル起きたときの対応はかなり悪いし、どうも元の価格での販売実績が無いっぽい二重価格も前から気になってた。

タイ旅行のあと、今度は国内旅行でゆっくりしようよ……という話になり、九州温泉旅行を計画しています。
個人的には鹿児島行きたかったけど、個人旅行でいくとなると、地理的な問題で鹿児島単独でしか行きにくいのが非常に難点。旅行会社のツアー見てみても、九州(鹿児島以外)と鹿児島単体ってなっていることが多い。

最寄空港から便が多くて便利な福岡空港から、交通の便がよくて行ってみたいところで探して、結局、黒川、湯布院、別府にしました、九州に二度三度行くことを仮定して、初心者だから有名な温泉地はとりあえず押さえておくことに。
みくろさんがハウステンボス行きたがってたけど、冬見るところないんじゃ?と思って止めました。

1日目

福岡空港→高速バス→黒川温泉

黒川温泉宿泊

2日目

黒川温泉→高速バス→湯布院

湯布院宿泊

3日目

湯布院→由布院駅前バスセンター→別府ロープウェイ→路線バス→別府温泉

別府温泉宿泊

4日目

別府温泉めぐり→高速バス→福岡空港

ついでに言うと、飛行機代が安くなっている今、関西行くのも九州いくのも値段的にほぼ変わらないため、観光資源が乏しかったりアピールの下手なところはますます人が来なくなって、大観光地に人が流れるんじゃないかなぁと思います。実際に自分が、京都は何度も行ったけど九州は近いにもかかわらず行こうって気にならなかったので。(行ったらいいところだなー!ってはまるんだろうけど)
九州に行きたいなと思い始めたのは、北海道と青森( 1 2 3 4 5)で温泉のよさに目覚めてからです。
最初、他の人にお勧めされた黒川温泉にいきたくて、そこから有名どころの、湯布院、別府とかも行き先として考えだしました。
詳しい人からすると、そこは有名なだけでイマイチだよ~ってところでも、観光する側としてはとにかくわかりやすいアピールに惹かれます。日常生活をしながら行き先の情報を集めて計画をたてるのはかなり面倒なので、観光地側からここがお勧めです、こういう風に観光地をめぐるといいですと提案されるとそれだけでそこに決めたくなる。
個人的にはアクセス方法はかなり詳しく書いて欲しいのだが、公式サイトではここを適当にしているのがほとんどなので非常に面倒。

恐山に行こうとか、そこにしかない確固な目的があるのなら別ですが、同じような候補地がいくつかある場合は、まず交通の便がいいところ、これを見に行きたい、食べたい、体験したいという引っ掛かりがあるところにします。
黒川温泉は、町並みがまず魅力的で、入温手形、季節ごとのイベントなどで行きたいという気持ちを後押し、さらにサイトでの情報発信が上手い(宿、口コミ、見所など欲しい情報がわかりやすくまとめられている)ので、私の中ではかなり高評価です。

九州行くにあたって、隼人効果でまず鹿児島を検討したのだけど、今回家族と行くので、どうもここに行きたい!という引っ掛かりが見つからず今回は断念しました。(5月に行く予定だからってのもあるんだけど)
ホテルや旅館探していたときに口コミをみていたら「桜島を見ながら入れる露天がよかったです」ってあって、俄然行きたくなったのだけど、トップ等では全く触れられてなくてもったいない!ってところばかりでした。

決めた後知ったのでいまさらだけど「桜島を見ながら露天風呂に入れて山太郎ガニが食べられます」って言われたら確実に候補入りしていたなぁ~。
ちなみに、砂蒸し風呂は知ってたけど指宿という地名は知りませんでした。私のような人はたぶん多いと思うのでこれももったいない感じがします。

最近の熊本県のPRの上手さに感心しているのですが、誰が仕掛けてるのかね~と思ってぐぐったら、

「くまモン」は私たちが育てました ゆるキャラを“売るキャラ”に変えた熊本県職員たち

小山薫堂が考えるくまモンの販促力「従来のキャラクターよりAKB48に近い存在」

↑リンクより

「ロイヤリティフリーで企業の起用を促した理由は、企業の商品をメディアだと考えたから。テレビに出るのも新聞や雑誌に載るのも、商品のパッケージに載るのも同じだと考え、それでお金をもらうより、くまモンというキャラクターが世の中にあふれることの方がメリットが大きかった。」

これ、東方やミク見てるオタクだと理解できますが、普通の企業のキャラだと難しかっただろうな~。くまもんが熊本県のキャラだったからできたことというのはあると思います。(予算を出してくれた熊本県の懐の広さもすごいが)
いくらロイヤリティフリーといってもキャラの魅力がないと誰も使わないので、一流のプロが(おそらく最初はただ働き覚悟で)デザインをしてくれたというのがまず幸運であり、他のゆるキャラとはそもそも性質が違うので、くまもんの二匹目のどじょう狙って、公募で素人が考えたようなゆるきゃら作ってもダメだろうなぁと思います。

さらにぐぐってみたら、赤いほっぺ無くしたのやつは「電通パブリックリレーションズ」なんだそうです。

5日の更新

薩摩剣士隼人に、そこはかとなく隼人×ヤッセンボー様を漂わせたコンコンほのぼの
Comment
この記事へのコメント
恥ずかしいからバラすなよ!!!www
2013/ 11/ 11 (月) 15: 03: 02 | URL | み・黒 # -[ 編集 ]
むしろ誇れ!
2013/ 11/ 23 (土) 22: 45: 44 | URL | シスターS # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 妄想日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。