シスターSの妄想とか日記。
妄想日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉先生メモ
2017年 01月 09日 (月) 13:23 | 編集
文アルにはまりました。
開始直前にたまたま見かけて、ボーナスの有料アイテム貰えるならやろうかなあくらいだったのがはまりました。
「誰がババアだ!我はれっきとした男だぞ」のセリフにぐっときて、紅葉先生の声が数珠丸さんと一緒だと気付けたのが嬉しくてそれ以来推しです。
そしたら運営さんが、紅葉先生の旦那(露伴先生)と新居といきなりくれるイベントしたのでずぶずぶはまりました。
したら秋声くんもかわいいし鏡花さんもかわいし(いないけど)
2017年は文アルイヤーかな。

美人美酒に酔い恣にする【露紅】

↑ではじめて100を越えるブクマをいただきました。ありがとうございます。

露紅脳で五重塔を妄想すると、前世で露伴先生を置いて逝ってしまった紅葉先生が、図書館で新しい作家に囲まれて自分亡き後の露伴先生の人生を追体験し、戦ってレベルを上げる事で開いてしまった差を追い上げ、今生で紅露として対等な位地に立つためのイベントなのでは。(だから紅先生が追いかける方)
紅葉先生亡き後も長く生きた露伴先生にとっても、紅葉先生は昔の作家だろうに、それでも俺の隣に立つべき相手は紅葉と(露伴先生のほうから)声をかけたの最高に露紅。復活でなく「新しい」紅露時代をという呼びかけがいい。紅葉先生と自分なら新しい物語をかけると信じてる。プライドと自負が漲ってる

不調の獣①「おざきこうようってだれ?」
不調の獣②「しらないおんなのひとだね」
不調の獣③「むかしのおんなのひとだからババアだよ!」
不調の獣①「ババアのかいたほんきえちゃえ~!」
不調の獣②③「きえちゃえ~」

紅葉先生の誰がババアだ!発言の前にはこんな会話があったのかな~?

紅葉先生が秋声君経由で鏡花さんを呼び出し(秋声→紅葉先生の手紙)→呼び出された鏡花さんが先生に甘味を買いに行かされる(回想)→甘味がまだ手に入らない報告(鏡花→紅葉先生の手紙)

複数の人物間での手紙&回想の組み合わせという多重構造で、尾崎一門の扱いはすごく凝ってるなあと思います

雅号の由来徳田秋声君こじらせすぎ

>偶然につけたのが、つい小説にも用ゐるやうになつたのであらうと思ふ。(中略)到頭秋声になつたのに深い意味はない。厭な号だと思ひながら、久しく使つて来た。号のみならず、僕の姓が已に厭な文字面だ

 >「彼(鏡花)秘して実を吐かず、怒り帰る」「折檻(せっかん)す」といった記述が残る

紅葉先生の折檻ネタは、鏡花さんと芸者の結婚を反対してるときの紅葉先生の日記が元ネタだったのか!

東京新聞:「金色夜叉」の原稿発見 鏑木清方の絵つなぎ巻物に

松茸貰った嬉しさに松茸の絵描いちゃう紅葉先生

尾崎紅葉と言文一致の時代
尾崎紅葉の文体意識

生涯かけて文体を追求し続けた紅葉先生の逸話が意識高すぎて師匠と呼ぶしかない。
大嫌いだった言文一致も取り入れ「である」を発見し言文一致を真に確定したって強すぎるな!?

文アルの紅葉先生萌えが下地にあるのは確かなのですが、レベルの違いは置いといて、同じ事で悩んでいたり、私が趣味だしいいやとめんどくさくて放り投げていた事に真摯に向かい合っていたなど、作家として尊敬するところや共感するところがすごくあります。

尾崎紅葉「青葡萄」論  その描写法について

私は小説をかくのに、悲しい所になると縛りに涙がこぼれて、嚢中の人になツて仕舞ふ(中略〉といふと、 饗庭さんの曰はく、それはいけない、自分が悲しいと思ツて泣いて仕舞ふと、充分にかくべき所までは筆が達かない(中略)と云ツたことがありました。(中略)私は作中の人物と一所に泣くのである、が饗庭先生の説では作者が泣いてかくやうでは、充分に深くかく訳にはゆかない、七人分の所で筆は志まツてしまふから、では作者が泣いてかくやうでは、充分に深くかく訳にはゆかない、七人分の所で筆は志まツてしまふから、宇宙を主宰する神の如く、人間を上から見たり、下から見たり、横からも、 竪からも見なければ学統でない、と云ふ話なんで、私も其れが一番よい事だと思ツてはみる、が今の所では出来ない。(『作家苦心談』)

私は人生がすべツたの転んだの、と考へてかくことはない。其れで小説は一躰かけるもんじやないんだ。(中略)人生観が何うしたの、世界観が斯うしたのと、ひどく大業なことを云ツてたツてしやうがない。其れで又小説が出来るもんぢやないんだ。詰り文法を講じながら文章をかくやうなものだ。私も不断は世の中のことを考へて見ることもなきにしもあらずだ、が趣向をたてるにあたツて、其なことは考へたことはない。

硯友社の沿革/尾崎紅葉

紅葉先生のここら辺が好きすぎるのでメモ

私は十四五の時分はなか/\の暴れ者で、課業の時間を迯げては運動場へ出て、瓦廻を遣やる、鞦韆飛を遣る、石ぶつけでも、相撲でも撃剣の真似でも、悪作劇何も好きでした、(尤も唯今でも余り嫌ひの方ではない)然に山田は極温厚で、運動場へ出て来ても我々の仲間に入つた事などは無い、超然として独り静かに散歩して居ると云つたやうな風で、今考へて見ると、成程年少詩人と云つた態度がありましたよ、其れがどんなはずみで相近づく事に成つたのであるか、どうも覚えませんけれど、いつかフレンドシツプが成立つたのです

美妙さんのために我楽多文庫をはじめたようなものなのに、別の条件のいい出版社に移られたっていうの、貫一がいながらお金持ちに嫁いだ宮じゃない?紅葉先生が言文一致大嫌いだったの美妙さんのせいじゃ疑惑もあるけど、最終的にあの件はしかたなかったと許してるし、流れからして貫一もお宮を許すぽい

尾崎紅葉と翻案: その方法から読み解く「近代」の具現と限界

紅葉先生がデカメロン等翻訳を世に出したとき、文芸記者の宮崎湖処子に「想が枯渇したために外国文学からネタをひっぱってきた」と当時酷評されたとあったんですが、それで金色夜叉のボスが「模倣の者」なのか。(金色夜叉も洋書が元ネタ)ただのパクリの評には異論があり、翻訳物は当時の日本人に受け入れられるよう、また自分の書きたいものを混ぜつつ、登場人物の性格、作品テーマ、内容までも大胆に変え、岡保生は紅葉先生が豊かな文学知識で原作の雰囲気も生かしつつ日本人にあわせたところに尾崎紅葉のオリジナリティや工夫の妙が出ていると言及したそうです。

『漱石の思ひ出』

・紅葉の人気はたいしたものだがあのくらい書ける。
・金色夜叉は関心していなかったみたい
・地方滞在時に、(読めないので)金色夜叉を連載していた読売を毎日かかさず東京から送って!と奥さんに頼むが奥さんがめんどくて3日に一回にしたら怒られた

漱石先生ツンデレか

帝都物語 幸田露伴人物紹介

本名は幸田成行(しげゆき)。明治期最大の東洋神秘学研究家の一人。その著「魔法修行者」「幻音論」などの奇作と並び、因縁めいた評伝「平将門」などは「帝都物語」の読者には必携必読であろう。「八犬伝」の熱烈な支持者でもあった。また彼には「一国の首都」と題した長大な東京改造論があり、後年には寅田寺彦と親交を結び、渋沢栄一の伝記をも著している。

泉鏡花

明治、大正、昭和の三代にまたがり唯美的文学世界を形成し、異才と謳われた。神楽坂七不思議の一人として辰宮恵子の力杖となる。

春着より 紅葉先生の好きセリフ

「女中(ねえや)お手柔に頼むぜ」
「後藤君、お樂に。皆も飮みなよ、俺も割で一杯やらう」
「手前勝手に字を拵へやがつて。先人にたいして失禮だ」
「泉が、又はじめたぜ。」(怪談を)
「お株(嘘)を言つてら。此の暮には屹と入れなよ」(借金を返さない弟子に)

ブクマや閲覧数が伸びるかどうかは、ジャンルやタイミングだなと思いました。でもその瞬間に乗るためには日ごろから準備して(書いて)ないといけないよね。
最近よく自分の二次創作が人に見てもらえないと嘆く人を見るので、見るたびに自分ではどうしようもないこともあるよ……ジャンルのせいだと思って自分を責めないで欲しいなあと思います。自分に言い聞かせてるところもあるんですけど。

前からうっすら思ってましたが、そのとき沸き起こったネタや萌えはその時書かないと書けなくなりました。
新ジャンルでばーっと作品作って風のように去っていく人はこういう人性質だったのだろうか……。
スポンサーサイト
吸血鬼すぐ死ぬがおもしろい
2016年 06月 21日 (火) 22:19 | 編集
お知らせ

・6/26のTFKに委託参加(プライム本)
・8/21のスパコミ(超閃華)に直接参加します! じじ石、にか石の既刊と吸死の新刊を予定。TFプライム本と隼人本は持っていかない予定なので、もしご希望ありましたら持って行きますのでご連絡ください

「吸血鬼すぐ死ぬ」というとてもおもしろいまんがに出てくる吸血鬼(ドラルク、ドラウス、ご真祖さま)がいつ頃生まれたのかの妄想と歴史のまとめ。
※ドラウス、ご真祖さまは特に勝手な妄想。

3話までためし読みあります。

1096年~1321年頃 ヨーロッパのキリスト教徒(十字軍)が聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還(侵略)するべく掠奪、虐殺、強姦しながら遠征。

・1431年 御真祖様誕生(ワラキア公ヴラド3世と同じ歳と仮定)

全世界でペスト大流行、新大陸発見、宗教革命、本能寺の変

・1650年頃 ドラウス誕生(ドラルクの生まれ年と間を取って)

フランスのルイ14世が絶対王政をしく

産業革命、フランス革命、アメリカ独立戦争、徳川幕府の最初のほう&南蛮貿易
(ドラウスが日本に来るならこの頃?)

15世紀~17世紀末までヨーロッパ、アメリカで魔女狩り(実際は男も)が行われる。

・1800年頃 ドラルク誕生

ナポレオンが英雄となったのち失脚、蒸気機関車の発明、東インド会社(植民地支配)の隆盛、アヘン戦争、伊能忠敬「大日本沿海與地全図」完成、滝沢馬琴「南総里見八犬伝」
北斎、若冲。桜田門外の変から幕末へ。

1863年 リンカーンの奴隷解放宣言
1867年 坂本竜馬暗殺、大政奉還(明治維新)
1894年 日清戦争
1904年 日露戦争
1914年 サラエボ事件、第一次世界大戦勃発
1940年 ナチス・ドイツによるフランス占領
1945年 第二次世界大戦終結(敗戦)
1983年 ファミコン発売
1985年 みうらじゅんが「いっき」をクソゲーと命名(クソゲーの誕生)
1993年 バブル崩壊
2015年 新横浜にて退治人と同居

・この仮定だと、ドラルク208歳、ドラウス350歳~400歳、御真祖様600歳。くらい。
・ワラキア公ヴラド3世(通称ドラキュラ公)はブラム・ストーカーの「ドラキュラ伯爵」のモデルとされているのでご真祖さまの年齢として設定しました。
・ヴラド3世の父ヴラド2世の通称はドラクル=竜公(神聖ローマ帝国からドラゴン騎士団の騎士に叙任されたため) ドラルクのドラはドラゴンのドラと思うと夢が膨らむ!
・御真祖様、ドラウスはばりばり魔女狩り世代なので人間の印象はあまりよくないと思われる。
・御真祖様はもっと前から存在していて、カノッサの屈辱中(1077年)のハインリヒ4世の実況したかったわwとかでもいい。
・土地が安かったらしいので、進駐軍と共にやってきた御真祖様が戦後のドサクサで買い占めたと予想。
・1983年ファミコン発売から2015年までドラルクが32年引きこもってたとしたらけっこうすごいw
・産業革命を体験したドラウスがうゎ人間利用しとこ……!と思ったんじゃないかなぁと妄想。
・南蛮貿易をするスペイン商人について日本にやってきたドラウスさんが奥さんに出会った?
・日本でなくタイのアユタヤ日本人町(16世紀〜18世紀頃)等の東南アジアの日本人街にいた可能性も。
・政宗がスペイン、ローマに送った慶長遣欧使節(1613年)の帰国しなかった仙台藩士の子孫とかでも面白い。

いろいろ語りたいのですがとりあえずこれだけ。
5/4 スパコミ参加します&TFK委託参加します
2016年 05月 01日 (日) 09:47 | 編集
告知遅れましたが、5/4のスパコミ25(超閃華)にサークル参加いたします。
刀剣乱舞スペースですが隼人本とメガオプ本も持って行きますので当日よろしくお願いします。
コピー本以外の新刊は自家通販いたしております。

石切まるまじろしおり無料配布してますので貰ってください!

石切まるまじろしおり


※刀剣乱舞

新刊

・目が明く菫色(にっかり青江×石切丸) pixivサンプル
A5/FCオンデマ/44P/R18/小説 イベント頒布価格 400円 表紙はミクロタカナさん

にか石本表紙

にか石の本丸小話中心です。現パロ、女体化、えろ、ワンライ加筆修正再録あります。ほのぼの甘々。ちょっとだけシリアス。

とらのあなさんでも取り扱い中

新刊

・狐月(三日月宗近×石切丸、小狐丸×石切丸) pixivサンプル
A5/FCオフ/68P/R18/小説 イベント頒布価格 600円 表紙はミクロタカナさん

狐月表紙

出会いから初夜までのじじ石18禁と神社の小狐丸×石切丸のおにショタから本丸の小狐丸×石切丸へ続く18禁の小説本。

とらのあなさんでも取り扱い中

※吸血鬼すぐ死ぬ

新刊

・吸血鬼すぐ死ぬ無料配布本(ドラヒナ中心全年齢)
A5/コピー/12P/ 無料配布

みくろたかなさんのドラヒナ漫画&シスターSのジョン小説1P

※薩摩剣士隼人

既刊

吉祥神狐(隼人×ヤッセンボー中心)
A5/FCオフ/60P/小説 イベント頒布価格 500円

隼人×ヤッ様中心でくぐり狐多めの本。

※トランスフォーマー

既刊

・your worst nightmare(DOTM&プライムのメガトロン×オプティマス)
A5/FCオフ/52P/小説 イベント頒布価格 500円
※トランスファンケットVol.15 委託参加いたします。

みくろたかなさんのTFPメガオプまんがとシスターSのプライム、DOTMのメガオプ小説。
さむい
2016年 01月 26日 (火) 00:42 | 編集
福岡に旅行にいったら寒波+大雪で家かえれなくてえらい目にあいました……。
家に帰っても寒い。

感想ありがとうございます!お返事等遅くなってすいません。近日中にお送りさせていただきますね~!!
更新
2015年 12月 17日 (木) 02:10 | 編集
更新しました

・サイト改装しました(フレームなしにしました)
・TF小説で404になってた部分を修正
・TF小説に3編追加

リンク切れ確認してたら、サーパラ(サーファーズパラダイス)の同人サイト検索サービスが終了していたのを今知りました。
地味にショック。時代を感じます。
1996年5月30日開設で「2015年7月24日をもって登録サイトの検索サービスが終了した」そうです。
サイト文化を支えてくれた存在だけになんだかさびしいです。あんなに流行ってたのになぁ……。ありがとうサーパラ。お世話になりました。
あと10年したらツイッターもピクシブもどうなっているかわからないですね。
久しぶりにサイトいじったけど、確かにめんどくさい。でもサイトが好きなのでまた盛り上がって欲しいです。
copyright (C) 妄想日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。